愛ちゃん3位決定戦

今日は、卓球の愛ちゃんの3位決定戦がありました。
今回のオリンピックの愛ちゃんはとにかく気合が入っていて。
強くて。
もしかしたらイケるんじゃないかなぁ?と思ったのですが、準決勝で負けてしまいました。
で、3位決定戦に回った愛ちゃん。
これだけ気合をいれてオリンピックに臨んできているのですから。
もしかしたら、最後のオリンピックになるかな?
なんて気もしている愛ちゃんなので。
なんとしてもメダルを取らせてあげたい、と思ってドキドキしながら見ました。

相手は、キム・ソンイさん。
石川佳純ちゃんが初戦で負けた相手です。
カットマンで、愛ちゃんが打っても打っても粘り強く拾ってきます。
石川佳純ちゃんも苦戦したのと同じですね。
攻撃しても打ち返されてしまって。
自信がなくなっていってしまうんだそうです。
それでラリーするうちにミスが出てきてしまうのだとか。
なかなか厄介な相手ですね。
愛ちゃんも、段々ミスが目立つようになってしまいました。
なんだか波に乗れない状態のまま愛ちゃん負けてしまいました。
あー。
残念だ。
本当に残念すぎます。
卓球はなかなか奥が深いスポーツだなぁと改めて思いました。

個人でメダルは取れませんでしたが、まだ団体戦があります。
佳純ちゃんも団体戦で悔しさ晴らす気満々だと思うので。
愛ちゃんも気持ちを切り替えて、団体戦に臨んでほしいな。
団体戦に出る若い伊藤美誠ちゃんもとっても可愛いくて将来有望。
この3人に良い結果が出るように、団体戦も全力応援しなくっちゃ。生理前の腰痛を改善!


グッドでバッドな日

お墓詣りに行きました。といっても家からほんの数分のところ。母も気分よく出かけます。定番の菊に、白いアルストロメリアを一本。アルストロメリアは、とても花もちがよくて、いい花です。ちょっとお値段がお高いのですが。
お墓はとても古くて、囲いの鉄柵も錆びています。そのうち変えなくては、と言いつつそのまま状態。
さて、花筒を母が替えている間に、私は掃除でもしようと、奥のほうきに手を伸ばしたとたん、ガクンと下へ体が傾き、鉄柵でしたたか顔面を打ちました。鉄柵が折れたのです。その痛さといったら、もう。気が付けば、前歯がありません。半分折れてます。
あわてて家に帰って顔を冷やします。幸い、打撲で大したことはないようです。しかし前歯がない。どうしよう。近所の行ったことのない歯科医院に駆け込みます。お医者様が「たいへんでしたね」となぐさめて、「歯は」と。飲んじゃったみたいです。あれば付けられたそうです。
でも「だいじょうぶ、これでいいよ」。なんと、元と変わらない前歯の完成。30分ほど。「よかったね、この程度で」、ほんと、たいしたことなくて、しかもいい先生に出会えて。
はじめは、お墓に行って怪我なんて、とプリプリ怒ってたけど、たぶんセカセカしていたのでしょう。あわてず、ゆっくりを、再認識した日でした。イライラを抑える薬に、市販はありますか?